神戸商工会議所

navigation

SEMINAR

セミナー情報

AI導入によるDXの実現~ニューノーマル時代におけるAI活用の基礎から実践まで~

AI導入によるDXの実現~ニューノーマル時代におけるAI活用の基礎から実践まで~
  • 募集終了
  • [ 申込締切 ] 2021年5月18日(火)まで
日時
2021年5月20日(木)13:30~16:00
会場
オンライン(Zoomウェビナー)
開催概要 2021年5月7日(金)
緊急事態宣言の延長に伴い、開催形式をハイブリッド(会場&オンライン)から、オンラインのみの開催に変更いたしました。
また、会場でのワークショップは後日に延期させていただきます。


企業のデジタル化やDX(デジタルトランスフォーメーション)が急速に加速する中、AIのビジネス活用への関心はますます高まっています。しかしながら、AIに関する知識やリソース不足といった要因で、AI導入はなかなか進めづらいのが実情です。
本セミナーでは、AIはどのようなものか、なぜ学ぶべきなのか、どう学んだら良いのかと言った基礎的な内容から、AIの最新動向に関する情報提供等を通じて、AI活用のイメージを具体的に掴んでいただく機会とします。
内容 ・AI基礎~そもそもAIとはなにか?~
・なぜ今AIを学ぶべきなのか?どう学んだら良いのか?
・新型コロナウイルス感染症により変化する社会とAI
講師 Pegara Inc, 共同創業者兼CEO 市原 俊亮 氏
【講師略歴】
米国法人Pegara, Inc. 共同創業者 最高経営責任者およびペガラジャパン合同会社の代表社員。(一社)日本ディープラーニング協会、大阪産業局、大阪大学、関西経済同友会等との主催・共催イベント等へ登壇。(一社)日本ディープラーニング協会が開催したセミナーでは、300名以上の方が聴講。
2005年にITシステムのコンサルティング会社である㈱RAIJINを創業し、2014年に東証マザーズ上場企業へ事業売却。㈱ウェブクルーでは取締役社長室長として、新規事業立案や市場開拓など、起業家としての手腕を発揮。ウェブクルー社を退職後、2015年、米国にて共同創業者の中塚氏と共にPegara, Incを創業。人工知能により余暇の時間を捻出し、ゆとりある社会を実現することを理念に、Pegaraではイノベーションを主導する役割を担っている。1899年創刊のMIT Technology Reviewで、日本語版唯一のアドバイザーを務める。

※Pegara社の開発事例は本ページ下部のPDFデータをご参照ください。
定員 会場40名、オンライン100名
※会場参加は主催・共催団体会員事業所限定
対象 AIのビジネス活用に関心のある企業の経営者、経営幹部、担当者
・AI技術の活用を検討しており、実証実験レベルから取り組み始めたいと考えている方
・AIやディープラーニングの社会実装に本格的に乗り出したい新規事業担当者・責任者
・ITシステム/AI開発の内製化に取り組む組織のマネージャーやエンジニア
・AIトランスフォーメーション/デジタルトランスフォーメーション推進担当者・責任者
・社内のIT戦略推進、デジタル化の担当者・責任者  など
参加費 無料
主催 神戸商工会議所 次世代産業委員会
共催 (公財)新産業創造研究機構、(公社)兵庫工業会、(一社)神戸市機械金属工業会
【後援】(一社)日本ディープラーニング協会
備考 下記URLよりお申込みください。
https://questant.jp/q/210520
問い合せ先 神戸商工会議所 産業部 TEL:078-303-5806
関連資料

案内チラシ

Pegara開発事例