KCCI神戸 換気シミュレーションプロジェクトKCCI神戸 換気シミュレーションプロジェクト
  • 新型コロナウイルスの感染拡大によって、院内感染や建物内感染が全国で発生し、社会問題化しています。
  • 3密のうち「換気の悪い“密”閉空間」の改善を支援するため、公的施設や民間施設、店舗など不特定多数が集まる施設を対象に、気流の動きをシミュレーションによって見える化します。
  • 見える化の結果とともに、地元企業の設備や技術の導入等の改善も提案します。
  • 「見える化を希望される調査対象施設・店舗」と「見える化した情報を元に、施設側に改善・提案できる企業」を募集しています。

調査対象施設・店舗の募集

対象
以下の全ての条件に該当し、不特定多数が利用する神戸市内を中心とした兵庫県内公的施設や民間施設・店舗等。
➀建物等のCADデータ(※ご相談ください)が提供できること。
②空調設備の情報(メーカー、性能、タイプ等)が提供できること。
③結果の公表や現地での調査等に協力できること。
対象施設例
  • ・スーパー等小売店
  • ・飲食店・レストンラン
  • ・体育館
  • ・音楽スタジオ
  • ・文化施設 など
施設側が
負担する費用
10,000円(税抜)
申込方法 お申し込み多数のため、一旦募集を停止しております。
選定方法 必要データの整備状況や事業効果等観点から、当商工会議所が対象施設を選定します。調査を希望される施設が多数の場合等、ご意向に沿えないこともございますので、ご了承ください。
その他
  • ・シミュレーションには、関連情報の収集からデータ作成など一定の期間が必要です。ケースによっては長期間にわたる可能性もあります(即効性のある事業ではありません)。
  • ・シミュレーション結果は、収集した情報を元に解析した内容となります。施設内の人の数や設置物等によって気流は変化しますので、ご了承ください
  • ・実証事業のため、結果の公表にご協力をお願いします。
  • ・シミュレーション結果を元に、地元企業から改善提案させて頂きます(提案の受け入れは必須ではありません)。

参画企業の募集

  • 本プロジェクトでは、学識経験者等で構成するプロジェクチームにより、対象施設に対してシミュレーションを行います。
  • シミュレーションにより見える化した情報を元にして、施設・店舗に改善提案できる地元企業の参画も募集しています。
対象
以下の全ての条件に該当する事業者。
➀神戸商工会議所 会員事業所
②見える化した情報(シミュレーション結果)を元に、施設側に改善提案できる事業所
対象例
  • ・空調設備、建物設備取扱企業
  • ・建設関連企業
  • ・建築デザイナー など
参加費用 無料
申込方法 申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、事務局までe-mail(sangyo@kobe-cci.or.jp)もしくはFAX(078-306-2348)でお送りください。
選定方法 事業趣旨に沿わない等、参画頂けない場合もございますので、ご了承ください。

プロジェクトメンバー

学識経験者 芝浦工業大学 建築学部 建築学科 西村研究室 教授 西村 直也 氏
国士舘大学 理工学部 建築学系 教授 南 泰裕 氏
(国士舘大学南 研究室(尾崎賢氏、田嶋海一氏、林大雅氏、古川直也氏、山口直哉氏))
シミュレーション技術 (株)CAEソリューションズ FOCUS テクニカルセンター所長 田倉 啓之 氏
株式会社計算力学研究センター
コーディネーター シミュレーションシステムコンサルタント 石原 慎一 氏
関係団体 (公財)計算科学振興財団
民間企業 本プロジェクトの趣旨に沿い、施設への改善提案等が可能な会員事業所など地元企業
ナレーション制作協力 都市研究者 福岡 英典 氏
BGM (Saxophone)藤原 秋 氏
(Drums)ヒライ タクヤ 氏
事務局 神戸商工会議所産業部